ダイエット薬ゼニカル

ダイエット薬ゼニカル

ダイエット薬ラシックス

 

 人間千差万別。ダイエット薬も沢山の種類が出回ってますが。皆さんが自分に合ったダイエット薬に出会えるように、微力ながら協力したいと思います。

 

まず、ご自身が、どのタイプの肥満なのか把握して頂きたいというのもあるのですが。

 

今回はダイエット薬ラシックスを紹介・勧めたいと思います。これまで紹介したゼニカルや糖質ブロック・フェーズ2とは、また違い。

 

「ループ利尿剤」と呼ばれている「ラシックス」です。

 

使用法は1日1回1錠または2錠(40〜80mg)を服用します。

 

毎日、若しくは一日おきに、むくみの症状に合わせて使用します。

 

 

服用タイミングとして

 

夜は利尿効果により頻繁に催し

 

安眠を妨げるので、お勧めできません

 

また、長時間、気軽にトイレに寄れない

 

状況下での服用もお勧めできません。

 

ラシックスは浮腫み改善を図り、ダイエット効果を期待する利尿剤です。

 

排尿を促し、尿の量を増やして浮腫みの解消を図り、高血圧の改善

 

目的で使われたり、結石の自然排出にも効果が有るとされ尿路結石の

 

治療としても処方されてます。

 

ラシックスは即効性が有り、一方で効果持続時間が比較的短いのでトイレのタイミングが見計らい易くなってます。

 

ラシックスは「フロセミド」を主成分とし、腎臓のヘンレ系蹄上行脚ていじょうこうきゃく

 

という部位の尿細管に働きかけてNa・水の再吸収を阻害し強い利尿作用を起こし循環血液量が減少します。

 

そうする事で浮腫みが改善し、高血圧においては血液量心拍出量、末梢血管抵抗性が減少し、血圧を下げます。

 

但し、利尿作用は急激に現れることで、電解質異常や脱水に陥る可能性も有るので十分注意して、少量から開始して徐々に増量する必要がある。

 

効能効果としては、本態性高血圧症、腎性高血圧症等、悪性高血圧

 

心性浮腫(欝血性心不全)、腎性浮腫、肝性浮腫、月経前緊張症

 

末梢血管障害による浮腫、尿路結石排出促進となってます。

 

一方で主な副作用として、多尿、口の渇き、倦怠感、脱力感

 

頭痛、吐き気、嘔吐、代謝異常、食欲不振、下痢、めまい

 

知覚異常、味覚異常

 

等が挙げられてます。もちろん服用した全ての人に現れるわけではありません。

 

けれど使用上の注意は、しっかり守りましょう。

 

また、以下の禁忌に1つでも該当する方は、決して服用なさらないで下さい。

 

無尿の方・ 肝性昏睡の方・体液中のナトリウム減少

 

体液中のカリウム減少が明らかな方

 

スルホンアミド誘導体に対し

 

過敏症の既往歴のある方

 

と、なってます。一つも該当せず、浮腫みなどに悩んでる方は、是非、試してみてください。