ダイエット薬ゼニカル

ダイエット薬ゼニカル

ダイエット薬ゼニカル副作用

 

 薬と名が付くものには、大抵副作用の文字が付いてくるもの。

 

副作用を知ると怖くて服用できない!って人も居れば、その逆で情報が乏しい物を服用するのは怖いと感じる人も居ます。

 

けれど、良くも悪くも、このコーナーでは、そのダイエット薬ゼニカルの副作用について詳しく解説していきます。

 

よく納得した上で服用してほしいと考えております。では、早速述べて行きましょう。重篤な副作用と言うのは、殆ど起きないのですが。

 

オイルスポット、鼓腸(腸管内に異常にガスが溜まった状態)

 

急な便意、油分の除去、上部呼吸器感染、脂肪便、排便の増加

 

便失禁、直腸からの漏れ(服用せずとも2〜3日は

 

油漏れが起こる)

 

なのでナプキン等の使用を推奨します。

 

また、症例は少ないのですが歯肉の障害、吐き気

 

直腸の刺激、歯の不調

 

等が報告されています。また、他のページでも挙げましたが、重篤とまで行かなくとも肝機能障害の報告も有ります。

 

肌が黄色くなったり、痒みが出る等の症状

が現れた場合は服用を中止して医師に相談しましょう。

 

体調の変化に注意して、安全に、健康にダイエットに臨んでいただけたらと思います。

 

尚、因みに、副作用は、この限りではありません。また、全ての人に必ず起こるわけではありません。

 

服用前と服用後、何かしらの体調の変化が有れば自己判断はせずに、速やかに医療機関を受診しましょう。

 

 

また、副作用とは少し違ってくるのですが。ゼニカルを過信せず適度な運動バランスの取れた食事がダイエットには、やはり欠かせない物です。